クラウド

【コンピューティング編】AWS初心者が覚えておきたい6つのサービス

AWSのサービスは200近くあり、初心者の方はどれからまず覚えればよいか悩むと思います。

 

Aさん
Aさん
AWSのコンピューティングサービスはどのようなものがあるのだろう?

 

本記事では、数あるAWSサービスの中から、初心者がまず覚えておきたいコンピューティングサービスを6つご紹介します。

  • Amazon EC2
  • Auto Scaling
  • Amazon Lightsail
  • AWS Elastic Beanstalk
  • AWS Lambda
  • Amazon ECS

どれも主要なサービスなので、ぜひ参考にしてみてください。

 

【2020年版】AWS初心者におすすめの入門書5選システムのクラウド化が進む中で、パブリッククラウドのシェアNo.1であるAmazon Web Services(以下 AWS)は、ITエ...

 

AWS初心者が覚えておきたいコンピューティングサービス①:Amazon EC2

参考>Amazon EC2紹介資料

Amazon EC2は、様々なスペック・OSを選択できる仮想マシンサービスで、正式名称は Amazon Elastic Compute Cloudです。

ブロックストレージサービスであるEBS(Elastic Block Store)やロードバランサーとしてのサービスであるELB(Elastic Load Balancing)と統合されています。

 

特徴

数分で起動し、1時間または秒単位の従量課金で利用できる

・ノードの追加及び削除、マシンスペックの変更も数分でできる

・任意のリージョン、アベイラビリティゾーンに配置することができる

 

価格体系

・インスタンスの利用料(m5.large(Linux)の場合の使用料:$0.124/GB/時間)

・データ転送量(EC2からインターネットへの通信料:$0.114/GB)

【2020年版】AWS初心者におすすめの入門書5選システムのクラウド化が進む中で、パブリッククラウドのシェアNo.1であるAmazon Web Services(以下 AWS)は、ITエ...

AWS初心者が覚えておきたいコンピューティングサービス②:Auto Scaling

参考>Auto Scaling紹介資料

 

Auto Scalingは、Amazon EC2インスタンスを自動的にスケールするサービスです

 

特徴

EC2インスタンスの耐障害性を向上させる(インスタンスの異常を検知して、新規のEC2インスタンスを起動させる)

・EC2インスタンスの起動数・スペック・料金を最適化できる

 

価格体系

Auto Scaling自体のサービス利用料は無料

・Auto Scalingによって起動されるEC2インスタンスの使用料

 

AWS初心者が覚えておきたいコンピューティングサービス③:Amazon Lightsail

参考>Amzon Lightsail紹介資料

 

Amazon Lightsailは、AWSが提供するVPS(Virtual Private Server)サービスで、仮想サーバー、ストレージ、データベース、ネットワーキングを低価格で利用できます。

 

特徴

・数クリックするだけでアプリケーションを簡単にデプロイできる

・ウェブサイトも素早く作成できる

・コスト効率が良い月額プラン

 

価格体系

・仮想マシンは定額の料金プラン($3.5/月~)

・データ転送量は仮想マシンの定額料金に含まれる($3.5/月の場合、0.5TBまで使用可能)

・マネージドデータベース(スタンダードプランの場合、$15/月~)

・コンテンツ配信ネットワークディストリビューション(50GBの場合、$2.50/月※最初の1年間は無料)

・ロードバランサー($18/月)

・ブロックストレージ(8GBメモリの場合、$0.80/月)

・インスタンスとディスクスナップショット($0.05/月)

 

AWS初心者が覚えておきたいコンピューティングサービス④:AWS Elastic Beanstalk

参考>AWS Elastic Beanstalk紹介資料

 

AWS Elastic Beanstalkは、アプリケーションデプロイの自動化サービスです

 

特徴

・早く簡単にアプリケーションをデプロイ可能

・アプリケーションを実行するOSやミドルウェアはAWS側で既に準備される

・Auto Scalingによりコストを抑えながらスケーラビリティを確保

・Java、PHP、Ruby、Python、Node.js、.NET、Docker、Goに対応

 

価格体系

・AWS Elastic Beanstalk自体のサービス利用料は無料

・アプリケーションの保存や実行に必要なAWSリソース(EC2、S3、RDS、ELBなど)に対してのみ課金

 

AWS初心者が覚えておきたいコンピューティングサービス⑤:AWS Lambda

参考>AWS Lambda紹介資料

AWS Lambdaは、システムインフラを一切気にすることなく、アプリケーションコードを実行できるコンピュートサービスです。

Lambdaのようなユーザがシステムインフラの構築や保守などの管理を必要としないアーキテクチャを“サーバレスアーキテクチャ”と言います。

 

特徴

・サーバーなどのシステムインフラの管理が不要である

・S3、SNSなどのAWSサービスのイベント発生を元にユーザが用意したコードを実行できる

 

価格体系

・コード実行時間(100ms単位)

・Lambdaファンクションへのリクエスト回数

・100万リクエスト/月、400,000GB/秒が無料で利用できる

 

AWS初心者が覚えておきたいコンピューティングサービス⑥:Amazon ECS

参考>Amazon ECS紹介資料

Amazon ECSは、Dockerコンテナを簡単に管理できるサービスです。

 

特徴

クラウドでコンテナを本番環境利用するためのオーケストレーター

・各AWSサービスとの高度な連携が可能

・Linux/Windowsサポート

 

価格体系

・Fargate起動タイプはvCPUとメモリリソースに対して料金が発生(時間単位の従量課金)

・EC2起動タイプモデルはEC2の利用料金のみ発生

 

AWS初心者が覚えておきたいコンピューティングサービス:まとめ

AWS初心者が覚えておきたいコンピューティングサービス
  • Amazon EC2
  • Auto Scaling
  • Amazon Lightsail
  • AWS Elastic Beanstalk
  • AWS Lambda
  • Amazon ECS

今回は、初心者がまず覚えておきたいコンピューティングサービスを6つご紹介しました。
AWSにはまだまだたくさんのコンピュートサービスがありますが、まずは主要サービスを覚えておくのが良いでしょう。

各AWSサービスについてさらに詳しく知りたい方は、AWSサービス別資料(通称Black Belt)を読むといいです。

今回紹介したサービスを覚えたらネットワーキングサービスについて学習していきましょう。

【ネットワーキング編】AWS初心者が覚えておきたい5つのサービスAWSのサービスは200近くあり、初心者の方はどれからまず覚えればよいか悩むと思います。 本記事では、AW...
RELATED POST