インフラストラクチャー

【無料あり】インフラエンジニア向け学習サイト5選

インフラエンジニアにおすすめの学習サイトが知りたい!
インフラエンジニアを目指しているけど、何から学習していいか分からない

最近、ITエンジニアに人気や注目が集まっています。
一般的にITエンジニアと聞くと、プログラミングをするプログラマーをイメージすると思いますが、ITエンジニアにはプログラマー以外にも様々な職種があります。

その中の一つ、インフラエンジニアはサーバーやネットワークといったシステムインフラを設計・構築・運用する職種で、需要が高く安定した職業としておすすめです。

しかしながら、インフラエンジニアを目指したくてもどのサイトを参考に学習すればいいか分からない方も多いと思います。

そこで本記事では、現役のインフラエンジニアがこれからインフラエンジニアを目指す人におすすめする学習サイトを5つ紹介します。

 

動画学習サイトのUdemyでは定期的にお得なセールが開催しております。
チャンスを逃さないためにも、以下の公式サイトへアクセスして確認しましょう!!

30日間返金保証付きだから安心

 

インフラエンジニアとは

仕事内容

インフラエンジニアとは、システムが正常に動作するようにインフラ機器の設計や構築、運用を行います。

インフラエンジニアの職種としては、サーバーエンジニアとネットワークエンジニアの2種類に分けることが多いです。

サーバーエンジニアとは、サービスを提供するサーバーやOS・ミドルウェアの設計、構築、運用などの業務を行います。

ネットワークエンジニアとは、システムのネットワーク接続が正常に行えるようにルーターやスイッチといったネットワーク機器の構築、設定、運用を行っていきます。

インフラはシステム土台部分と覚えておきましょう

 

必要な知識

インフラエンジニアになるために必要な知識は、主にサーバーとネットワークです。

具体的に言うと、サーバーはWindowsやLinuxといったOSやミドルウェアの知識。
ネットワークは、基本的なネットワークの概念やCiscoなどのベンダ機器の使い方です。

最近では、クラウドの知識も必要になってきているので、あわせて学習すると良いでしょう。

インフラエンジニアに必要なスキルとは?【技術とヒューマンスキルの両方から解説】 本記事では、インフラエンジニアに必要なスキルを技術面とヒューマンスキルの両方から解説していきます。 実際に...

 

おすすめの資格

インフラエンジニアを目指すにあたって、おすすめの資格は以下の2つ。

  • LinuC
  • CCNA

LinuCは、サーバーでよく用いられるOS「Linux」の基礎知識が問われる資格で、取得すればサーバー業務に必要な基礎が身につけられるでしょう。

CCNAは、ネットワークの知識が体系的に問われ、なおかつCiscoルーター・スイッチの知識が身につくので、ネットワークエンジニアの登竜門と言われています。

 

インフラエンジニア向けの学習サイト

ここからは、インフラエンジニア向けにおすすめの学習サイトを紹介します。

結論から言うと、以下の5つです。

それぞれ解説していきます。

①Udemy

Udemyは、動画学習サイトです。
豊富なジャンルの中から自分に合った動画を購入し、スキルを習得していくという仕組みになっています。

もちろん、サーバーやネットワークに関する教材も豊富にあります。

その道のプロに教えてもらいたい人、ハンズオン形式で学習したい人はUdemyで学ぶことをおすすめします。

Udemyでは定期的にお得なセールが開催しております。
チャンスを逃さないためにも、以下の公式サイトへアクセスして確認しましょう!!

\30日間返金保証付きだから安心/

 

【Udemy】現役エンジニアがおすすめするインフラ系講座5選 Udemyでインフラ系のおすすめの教材が知りたい 実際の現場で本当に役立つスキルが学べる教材を教えてほしい! ...

 

②3分間ネットワーク

3分間ネットワーキングは、教授と助手の会話形式でネットワークの基礎知識を楽しく学べるWebサイトです。

専門的な用語も噛み砕いて説明してくれるので、初心者の方でも安心して学習できるでしょう!

>3分間ネットワークをチェックする

 

③エンジニアの入り口

エンジニアの入り口は、Linux OSの導入からコマンド操作まで体系的に学習することができます。

Linuxコマンドで必要なオプションコマンドなども丁寧に解説されているので、Linuxを学ぶ際はこちらのサイトを参考にすると良いでしょう。

>エンジニアの入り口をチェックする

 

④Ping-t

Ping-tは、LinuCやCCNAなどの資格試験対策に特化した学習サイトです。
市販の参考書で学習した後、Ping-tでし実践問題を繰り返し解くことで、合格に近づきます。

LinuCレベル1とCCNAは無料で問題が解けるので、ぜひ活用してみてください。

>Ping-tをチェックする

 

⑤Qiita

Qiitaは、ITエンジニア御用達の技術情報共有サービスです。

ITエンジニアの知識や経験を見ることができるので、他のサイトに載っていないリアルな情報を手に入れることができます。

エラーの解決方法などもこのサイトに載っている可能性が高いので、トラブルシューティングする際にはQiitaを活用しましょう!

>Qiitaをチェックする

 

まとめ:インフラエンジニア向けの学習サイトはたくさんある

インフラエンジニア向けにおすすめの学習サイトを5つ紹介しました。
学習サイトはたくさんあるので、上手く活用してインフラスキルを上げていきましょう!

ある程度基礎を学ぶことができたら、より実践的なスキルを身につけるために、実際に手を動かして学ぶと良いでしょう。

Udemyでは、その道のプロが講師の講座を学ぶことができます。

ハンズオン形式の講座もたくさんあるので、より自身のスキルとして身につくこと間違いなしです。

まずはどんな講座があるか確認してみましょう!

\30日間返金保証付きだから安心/

【Udemy】現役エンジニアがおすすめするインフラ系講座5選 Udemyでインフラ系のおすすめの教材が知りたい 実際の現場で本当に役立つスキルが学べる教材を教えてほしい! ...
RELATED POST