コワーキングスペース

【一度は行くべき】AWS Loft Tokyoへ行ってみた【入り方も解説します】

こんにちは、こもDです。

先日、AWS Loft Tokyoに行ってきました。

AWSのコワーキングスペースに行きました!

✔️無料で利用可能
✔️コーヒーが100円で飲める
✔️ソファもありくつろげる
✔️17階からの景色が最高
✔️Wi-Fiと電源も無料で使える

AWSアカウント(登録無料)がないと利用できないので、事前登録必須です。

今回は上記のツイートを深堀しつつ、AWS Loft Tokyoについてご紹介していきたいと思います。

【必勝】AWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト合格方法【対策の手順を教えます】こんにちは、こもDです。 先日、AWS認定資格であるソリューションアーキテクト-アソシエイトを受けて、無事合格しました。 ...

 

追記(2020/06/08)

レバテックフリーランスさんのコワーキングスペース特集記事で、本記事を紹介していただきました。

素敵な記事になっているので、ぜひ読んでみてください!!

AWS Loft Tokyoとは

AWS Loft Tokyoは、AWSが提供するスタートアップやデベロッパーのための施設です。

AWSアカウントIDがあれば、誰でも無料で利用可能です。

また、予約なども不要で、いつでも自由に利用することができます。

AWSアカウントは、クレジットカードを持っていれば無料で作れます。

なので、AWS Loft Tokyoは無料で利用できるのです。

 

AWS Loft Tokyoでは、以下の3つのプログラムを提供しています。

コワーキングスペース ディスカッション、グループワーク、コーディングに 適したゾーンを提供
Ask An Expertカウンター AWSプロダクトやソリューションを熟知したエンジニアへの技術的な相談を提供
セミナーやイベント AWSプロダクトやテクノロジーについての無償のテクニカルセミナーの開催

 

基本情報

場所 アマゾン新目黒オフィス(目黒セントラルスクエア)17F

〒 141-0021 東京都品川区上大崎 3-1-1

JR 山手線、東京メトロ南北線、都営三田線、東急目黒線「目黒駅」より徒歩 1 分

営業時間 平日10:00-18:00
料金 無料
対象利用者 スタートアップ、デベロッパーの方
設備 電源、Wi-Fi、電話ブース、会議室、カフェ 完備
URL https://aws.amazon.com/jp/start-ups/loft/tokyo/
問い合わせ AWS Loft Tokyo担当

aws-loft-tokyo@amazon.co.jp

 

AWS Loft Tokyoへの入り方

1.まずは目黒セントラルスクエアへ

AWS Loft Tokyoは目黒セントラルスクエア17Fにあります。JR目黒駅「東口」からすぐ目の前にあります。

 

2.ビルの3Fに行きます

3Fまで行き、3Fから17Fへ行けるエレベータに乗ります。

3Fからのエレベータの手前に入場ゲートがあります。そばに立っている警備員さんに「AWS Loftに行きたいです」と伝えると開けてくれます。

 

3.17Fに到着後、受付へ

入口の受付に端末があるので、そこにAWSアカウントIDや名前等を入力します。

入力後、受付スタッフの方に入力した旨を伝えると身分証確認があり、OKなら入室用シールがもらえます。

入室用シールは胸あたりに貼りましょう!

これでAWS Loft Tokyoに入ることができます。

 

AWS Loft Tokyoへ潜入(設備・サービスの紹介)

実際にAWS Loft Tokyoへ潜入してきたので、設備・サービスの紹介をします。

・作業スペース

・カフェ

・ウォータサーバ

・Amazon製品の展示スペース

・エレベータ

・17Fからの景色

作業スペース

広々とした空間に様々なスタイルのデスクとチェアが158席用意されています。

カウンターやソファなどもあるので、ワークスタイルに合わせて変えられるのは魅力的ですね。電源が完備されているデスクもあり、どの席でもWi-Fiが使えます。

 

カフェ

コワーキングスペース内にフード・ドリンクが購入できるスペースがあります。ドリンクはどれも比較的安く、コーヒーは100円で購入することができます。(軽食は比較的高かったです…)

ちなみにコワーキングスペース内に飲食持込OKです。

ウォータサーバ

ウォータサーバが設置してあり、自由に使えることができます。

また、電子レンジも設置してあるので、持ち込んだお弁当等を温めることができます。

Amazon製品の展示スペース

Amazon echoなどのAmazon製品の展示スペースがあり、製品を通じてAmazonの歴史を感じることができます。(写真だと分かりづらいですが…)

 

エレベータ

17FエレベータはAmazonのダンボールのデザインになっています。おしゃれですね。

 

17Fからの景色

17Fに位置しているので、外の眺めは開放的です。(写真では曇りですが、晴れだとさらに絶景です。)

 

まとめ

AWS Loft Tokyoについて紹介していきました。

実際に入ってみて、たくさんのスタートアップやデベロッパーの方々が利用していました。その中で作業することにより、「自分も頑張らないと」とモチベーションアップにつながると思います。設備も整っており、利用者の方々もみなさん集中して作業をしているので、自身の作業も捗ると思います。

ぜひ一度足を運んでみてください!!

 

【必勝】AWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト合格方法【対策の手順を教えます】こんにちは、こもDです。 先日、AWS認定資格であるソリューションアーキテクト-アソシエイトを受けて、無事合格しました。 ...