インフラストラクチャー

【無料あり】現役インフラエンジニアが本当におすすめするLinuxスクール3選

  • Linuxを学びたいけどおすすめのスクールが分からない
  • スクールで実践的なLinuxスキルは身につくのだろうか
  • Linuxを学んでインフラエンジニアになりたいけど、実際になれるのだろうか

Linuxを学んでインフラエンジニアに最速でなるためには、プログラミングと同様にスクールに通うのがベストです。

しかし、未経験者や初心者の方は「どのスクールが良いのか、本当にインフラエンジニアになれるのか」と迷う方が多いです。

 

せっかくスクールに通っても実践的なLinuxスキルが学べず、就職・転職もできないとつらいですよね。

 

そこで本記事では、現役インフラエンジニアが本当におすすめする、Linuxスクールを3つ紹介します。

リナックスアカデミー…Linuxを基礎からしっかり学びたい方

KENスクール…幅広いLinuxスキルを学びたい方

GEEK JOB…無料で未経験から就職・転職を目指す方

 

この記事を読めば「インフラエンジニアになるための実践的なLinuxスキルが学べ、インフラエンジニアとして就職・転職できるスクール」が全て分かります。

 

3分ほどで読めるので、信頼できるLinuxスクールを見つけたいあなたにとってすぐに答えが見つかりますよ。

 

Linuxスクールを選ぶポイント

Linuxを学べるスクールは、プログラミングスクールなどに比べると圧倒的に少ないです。

しかし、数は少ないですが、信頼できるLinuxスクールはいくつか存在します。

 

あなたに合ったLinuxスクールを選ぶ上でのポイントは以下です。

・料金

・学習スタイル(通学/オンライン)

・就職・転職支援

・カリキュラム(LPIC・LinuC対策など)

 

人によってそれぞれ基準が異なるので、最低でも以上の4つの基準は明確にしましょう。

 

その上で、現役インフラエンジニアの私がおすすめするLinuxスクールは次の3つです。

リナックスアカデミー…Linuxを基礎からしっかり学びたい方

KENスクール…幅広いLinuxスキルを学びたい方

GEEK JOB…無料で未経験から就職・転職を目指す方

 

それぞれを次で解説していきます。

 

Linuxスクールを選択する上での自分なりの基準を明確にしよう

 

現役インフラエンジニアがおすすめするLinuxスクール①:リナックスアカデミー

リナックスアカデミーの概要と特徴

サービス名リナックスアカデミー
学べるスキルプログラミング、Linux・ネットワーク
受講期間2ヶ月~
受講形式少数クラス制
就職・転職サポートあり
公式HPhttps://www.linuxacademy.jp/

リナックスアカデミーは、未経験者IT教育専門機関として、世界で初めてLPIプラチナスポンサーに加盟し、LPI-Jアカデミック認定校やOSS-DBアカデミック認定校など、数々の認定を受けている実績のあるスクールです。

 

各プログラムを専任講師が担当しており、少人数クラス担任制のライブ講義で、基礎から応用スキルまで、実務に必要なスキルを網羅的に学ぶことができます。

 

資格取得にも力を入れていて、Linux技術者認定資格であるLPIC・LinuCの合格者数は、2500人を超えています。

 

Linuxのスキルを幅広く身につけ、資格も取得でき、それを就職・転職に活かすことができるというのが、リナックスアカデミーの特徴です

 

Linuxエンジニアコース

初心者の方向けのLinuxエンジニアコースの場合は以下です。

料金530,000円(月々11,300円~の学費サポートプランあり)
受講期間約4ヶ月
受講回数50回
その他LPICレベル1の合格保証あり(カリキュラムはLPICレベル2に対応)

まずはLinuxの基礎から学び、応用、LPIC対策という流れになっているコースです。

授業が行われるのは、平日の夜もしくは土日なので、仕事や学業との両立がしやすいです。

 

リナックスアカデミーの評判

リナックスアカデミーの評判・口コミは以下です。

自分の都合に合わせて学べました

昼間集中、夜間、土日の3つのコースに分かれているので仕事をしながらでも自分の都合に合わせてプログラミングを学ぶことができるところがとても気に入っています。講師の方もベテランのエンジニアさんなので、こちらの質問に対する答えも的確で非常に分かりやすかったです。また、クラスが少人数なので、他の方の質問があやふやになっていることを明確にしてくれたり、刺激になったりでしっかりと学ぶことができました。

出典:リナックスアカデミーの口コミ・評判 | みん評より一部抜粋

 

初心者でも安心して学べます

日本で初めて設立されたIT教育の専門機関なので、カリキュラムが優れており講師の方々もプロフェッショナルです。短期間でITに関する様々な知識・技術を学ぶことができます。クラスは少人数なので何でも気軽に相談できる点も素晴らしいと思います。私は初心者でしたが、スムーズに学習を進めることができました。

出典:リナックスアカデミーの口コミ・評判 | みん評より一部抜粋

 

就職支援が豊富です

こんな人におすすめ

以上の話を踏まえて、リナックスアカデミーがおすすめの人は、以下にあてはまる人です。

・Linuxを基礎からしっかり学びたい方

・Linux技術者の認定資格を目指す人

・対面形式の授業で常にモチベーションを高く維持したい人

 

リナックスアカデミーでは、無料カウンセリングが可能なので、迷う時間があるなら、まずは話を聞いてみるのがいいでしょう。

>リナックスアカデミーの公式サイトへ【無料カウンセリング可能】

 

\無料の個別カウンセリングあり/

リナックスアカデミーの無料カウンセリングに申し込む

 

現役インフラエンジニアがおすすめするLinuxスクール②:KENスクール

KENスクールの概要と特徴

サービス名KENスクール
学べるスキルWebデザイン、プログラミング、Linux・ネットワークなど
受講期間3ヶ月~
受講形式個別指導
就職・転職サポートあり
公式HPhttps://www.kenschool.jp/

KENスクールは、開校31年という実績があり、未経験者をプロに育てる最適な形式で指導を展開するスクールです。

 

KENスクールの最大の特徴は “個別指導”という形式で授業を進めてくれることです。インストラクターは、受講者の理解度に合わせて進めてくれるので、挫折する心配はありません。

 

また、カリキュラムが豊富という点もKENスクールの魅力です。

希望の職種に応じたコースが5つあり、そのコースの中にも細かくカリキュラムが存在さいます。

Linuxのカリキュラムだけでも5つあるので、基礎から応用・実践まで幅広く学びたい方はKENスクールで受講するのが良いでしょう。

 

Linux基礎演習講座

初心者の方向けであるLinux基礎演習講座の場合は以下です。

料金95,000円
受講期間約3ヶ月
受講時間34時間
その他期間内なら受講回数は無制限

初心者や未経験者がまずは受講しておきたい講座です。

個別指導かつ自分のペースで受講できるので、仕事や学業との両立がしやすいです。

 

KENスクールの評判

KENスクールの評判・口コミは以下です。

相談ができて満足

 

1から学びたいという人でも通いやすいと思います。

初心者向けのコースに通っていましたが、少人数制のセミナーや実務研修、さらには転職に関してのサポートなどもあるおかげで、業界未経験ながら転職に成功しました。私のような1からのスタートという人も、さらなるキャリアアップを目指す人にもお勧めのスクールです。

出典:KENスクールの口コミ・評判 | みん評より一部抜粋

 

こんな人におすすめ

以上の話を踏まえて、KENスクールがおすすめの人は、以下にあてはまる人です。

・Linuxの基礎から応用・実践まで幅広いスキルを身につけたい人

・Linux技術者の認定資格を目指す人

・個別指導で受講したい人

・挫折するリスクを最小限にしたい人

 

KENスクールでは、無料カウンセリングが可能なので、迷う時間があるなら、まずは話を聞いてみるのがいいでしょう。

>KENスクールの公式サイトへ【無料カウンセリング可能】

 

\無料の個別カウンセリングあり/

KENスクールの無料カウンセリングに申し込む

 

現役インフラエンジニアがおすすめするLinuxスクール③:GEEK JOB

GEEK JOBの概要と特徴

サービス名GEEK JOB
学べるスキルプログラミング、Linux・ネットワーク
受講期間1ヶ月~
受講形式オンライン
就職・転職サポートあり
公式HPhttps://learn.geekjob.jp/

GEEK JOBは、20代向け完全無料プログラミングスクールです。

オンライン学習型なので、インターネットとPCがあれば、どこでも学習することができます。

GEEK JOBには、インフラエンジニアコースがあり、その中でLinuxを学習することができます。

 

GEEK JOBの最大の特徴としては、圧倒的な就職・転職サポートです。

講師による学習サポートだけでなく、転職メンターによるキャリアサポートも行ってくれます。

また、500以上の豊富な就職先を紹介している実績があり、転職成功率は驚異の97.8%です。

 

Linuxを学習して、インフラエンジニアとして就職・転職したい方は、GEEK JOBを受講するのが良いでしょう。

 

スピード転職コース

システムインフラが学べるスピード転職コースの場合は以下です。

料金完全無料
受講期間1ヶ月~3ヶ月
受講条件20代でITエンジニアへ転職する気がある方

20代のキャリアチェンジや第二新卒向けの方におすすめのコースです。

カリキュラムとしては、ITの基礎知識からサーバ・ネットワークに関する知識、実際にLinuxやCiscoの機器でシステムを構築するといったものになります。

インフラエンジニアとして必要な知識やスキルを無料かつ最短1ヶ月で学び、転職することができます。

 

GEEK JOBの評判

GEEK JOBの評判・口コミは以下です。

わからないことをすぐに教えてもらえる

教室はもちろん自宅ではオンラインチャットを通して10時から21時の間は講師にいつでも気軽な気持ちで質問をすることができる環境が与えられるので、問題解決を素早くできたのが良かったです。わからないことをわからないまま放置することが無くなったおかげで、プログラミングの知識がすんなりと頭に吸収されるようになりましたから、すごく嬉しかったです。

出典:GEEK JOBの口コミ・評判 | みん評より一部抜粋

 

実践が多く自信がつきました

コンピュータを全く知らない文系出身者です。全くの未経験分野で不安でしたが、身につければ仕事の幅が広がると思い応募しました。ただ教えられているだけの机上の勉強ではなく、実践も多いのが非常にありがたかったです。

出典:GEEK JOBの口コミ・評判 | みん評より一部抜粋

 

本気でエンジニアを目指せる

こんな人におすすめ

以上の話を踏まえて、GEEK JOBがおすすめの人は、以下にあてはまる人です。

・Linuxだけでなく、インフラエンジニアとして必要なスキルを身につけたい方

・無料でLinuxを学びたい方

・インフラエンジニアとして就職・転職を目指したい方

・最短でインフラエンジニアになりたい方

 

GEEK JOBでは、無料体験が可能なので、迷う時間があるなら、まずは話を聞いてみるのがいいでしょう。

>GEEK JOBの公式サイトへ【無料体験可能】

 

\オンライン無料体験あり/

GEEK JOBの無料体験に申し込む

 

インフラエンジニアになるメリット

様々な業界で活躍できる

IT業界にも様々な種類があります。
業界によって文化が違うので、プログラミング言語なども変わってきます。

しかしながら、システムインフラに関してはどの業界ほぼ共通です。

なので、システムインフラのスキルを身につければ、どのIT業界でも通用するので、自分が希望するところで働くことができます。

 

規模が大きい仕事に携われる

インフラエンジニアが関わる仕事は、生活に欠かせない大規模なシステムに携わる機会が多いです。大きいところでは、100台以上のコンピュータを使って、システムを構築・運用しています。

個人では絶対に経験できない業務を行う機会があるので、様々なスキルを得られるでしょう。

 

単価が高い

インフラエンジニアは比較的単価が高い傾向にあります。

ある程度豊富な経験が必要になりますが、5年以上の経験で月単価80万円は目指せます。

難易度の高いトラブル対応や様々な開発案件を経験することができれば、転職の際などで平均的なITエンジニアより多くの年収を提示されることもあるでしょう。

 

※さらに高単価を狙う方法

インフラエンジニアとしてさらに高単価になるための戦略の一つとして、クラウドスキルを身につけることが挙げられます。
インフラエンジニアならば、クラウドスキルの学習コストはかなり低くなるので、高単価エンジニアを目指すのであれば、クラウドを学びましょう。

インフラエンジニアがAWSを効率よく学ぶための方法はこちらの記事で解説しております。

【5ステップで解説】インフラエンジニアが効率よくAWSを勉強する方法 本記事では、インフラエンジニアが効率よくAWSを勉強する方法について解説していきます。 私もインフラエンジ...

 

Linuxを学んでインフラエンジニアになろう!

現役インフラエンジニアがおすすめするLinuxスクール3選

リナックスアカデミー…Linuxを基礎からしっかり学びたい方

KENスクール…幅広いLinuxスキルを学びたい方

GEEK JOB…無料で未経験から就職・転職を目指す方

 

今回は、現役インフラエンジニアがおすすめするLinuxスクールを3つ紹介していきました。

Linuxを学んでインフラエンジニアとして2~3年経験を積めば、月単価60万円には十分になれるので、受講料分のお金はすぐに稼ぐことができますよ。

 

今回紹介した3つのLinuxスクールでは、無料体験や無料カウンセリングが開催されているので、迷っているならまずは説明を聞いてみるのといいです。

 

インフラエンジニアになって、あなたが思い描いている理想の働き方を手に入れましょう。

RELATED POST